So-net無料ブログ作成

2011年11月7日(月)〜8日(火) 最終章・ヴェネツィア〜ローマ乗り換えで成田空港へ [イタリア旅行]

5:00 ホテルのロビーに降りる。
お迎えのワゴン車到着。

運転手さんの他にはだれも乗っていないけど、どうやら別のホテルに誰かをお迎えに行くみたい。
しばらく走って、高速道路に近そうなヴェネツィアにはさらに遠そうな不思議な場所にあるプチホテルに到着。
(ここもまあまあ綺麗だけど、ここなら、私たちが泊っていたほうがまだいいな♪と思った。)
どうやら、お迎えに来たけどお客さんもホテルの人もいないみたい、運転手さん、困ってる。

しばらく待ったり悩んだりしていたら、やっとお客さんが現れたみたいで、運転手さん、ホッとしている。
よく見ると、初日に一緒だったF4の男の子たちでした!
4人とも、眠そう?!

6:20ヴェネツィア・テッセラ空港に到着!
image001.png
ヴェネツィア出身の旅行家であるマルコ・ポーロにちなんでマルコ・ポーロ国際空港という別称もあります!

出発まであんまり時間がなさそうなので、とりあえず二人で別れてれこりんは免税のカウンター探し、私は搭乗手続きの列に並ぶ。
ところで、航空券、もらってなんですけど。どうやって乗るんだろう?飛行機。
なんか、だんだん不安になってきた。
チェックインのカウンターまえで、列のちょっと前の方にいた日本人が、空港のおじさんに何やら説明されていて、どうもこの列の先に、パスポートを読みとる機械があって、その機械にパスポートを読み込ませるとICチップに入った情報を読みとってカウンターで搭乗券を発行してくれるみたい。
免税のカウンターに行ってたれこりんと交代で免税の手続きに。

記入した書類にスタンプを押してもらって、あとは16番ゲートの近くに書類を提出する窓口があるからそこのポストに提出するようにと言われて出しに行く。
2Fの奥にそれらしきポストがあったけど、ちょっと不安なので窓口にいた係の女性に「この書類はここでいいんですか?」と聞くと、若くてかわいいその係の女の子は目だけこちらに向けて、機嫌が悪そうに一回まばたきをしたように見えた。
もう一回同じように尋ねてみたら、ものすごくめんどくさそうに顔をゆがめながら、同じようにまばたき一回で済まされた。
まるで、エリカ様のような態度。なんじゃこいつ!って思ったけど、このポストでまちがってないみたいだから、まあいいやーって感じで、投函。
この時に私は3つの書類を一つの封筒にまとめて入れたんだけど、実は、税金の返金請求をする会社が2社あって、それぞれ別々の封筒に入れなければいけなかったことが後日分かって、一枚違う会社の封筒に入れてしまっていたみたい。次回からは間違えないようにしなきゃ。

空港ロビーの大きな窓に人が!!!
image003.png
お洒落で素敵な空港です。

時間がないので慌てて搭乗口まで行くと、乗るはずの飛行機の出発時刻が11月からサマータイムじゃなくなったせいで、1時間ほど行程表が間違っていた事が判明。

お土産やさんに行ったりコーヒーを飲んだりしながら時間をつぶして、やっと出発。

入場する時、ペットボトルを持ったままだったので、係のお姉さんにぽいっと捨てられました!(100ml以上の液体は持ち込めないからね)

7:50離陸。
国内線の飛行機は、ちょっと小さいので、機内の避難器具の説明もイケメンクルーが生でやってくれます。
image005.png
しかし、れこりんの座席のリクライニングが壊れていて、倒せない?!!

そして、さらに、この飛行機でまた事件が起こりました!
最後の最後まで、事件は尽きないです!!

8:50、ローマに到着した飛行機、ボーディングブリッジが機体につけられているのに、なかなか出口を開けてくれない。

どうしてかな―って思いつつ、しばらくたっても、全然開かない。
まだかなー?って思う時間を相当過ぎてもドアが開かなくて、ついに私たちはイタリア国内線の飛行機の中に軟禁状態。
9:15ずっと待たされたけど、とうとう開かなくて、最後部のドアからタラップで降りて到着口までバス移動になりました。
image007.png
れこりんの「開かない神様」パワー強すぎ!!

さ、気を取り直して、国内線から国際線のターミナルに乗換です。
表示を見ながら、乗換口に移動します。

image013.pngimage014.pngimage015.pngimage016.png
あれ?初日、この空港に到着した時、案外こじんまりしてる空港だなーって思ったんだけど、歩いてみると、すごく広い。

お店もたくさんあって、行けども行けども全然搭乗口に着かない。
途中でジェラート食べたりしながら移動を続けていくと、モノレール乗り場に着いた。
image009.png
空港内の移動にモノレールに乗るみたい。
小じんまりした空港なんてとんでもない勘違い!めちゃめちゃ広い空港でした。
どうもターミナルが4つあるみたいで、たぶん着いた時には全部が見えてなかったんだね。なんと!空港内の移動に1時間かかりました!

10:30そして、成田行の飛行機にやっと搭乗!
image010.png
離陸して間もなく、どんどん増えるお土産を上手にしまおうとバッグに詰めていたら、なんと行きの飛行機の中でれこりんに訪れた悲劇の”ファスナーが壊れる事件”が私にも起こってしまい、れこりんは大喜びでわざわざ壊れたファスナーの写真をとる。
image011.png

しかし、私のバッグは詰め込み過ぎのためちょとかみ合わせが外れただけですぐ直って一安心。

今回の席は、映画も見ることができまして、行きの便と同じ「岳」と「僕たちは世界を変えることができない」のイケメン映画を立て続けに見ることができました!
image020.pngimage022.pngimage024.png
気付いたられこりんは隣ですやすやと寝ているので、私は飛行機の中から時々窓の遮光ドアを開けて、夕暮れを見たり、月や星を見たりして、ロシアの上の方なんて初めて通るので、ちょっと興奮していました。
image018.png

そして、11/8の7:10成田空港に到着。
image026.png
さて、色々なハプニングもあったけど、とっても楽しい8日間が過ぎました。

image028.pngimage029.png
最後は7日目の早朝にホテルを出て飛行機乗っただけで日本に着いたら8日目というところがちょっと損した気もするけど、笑いっぱなしの歩きっぱなしの楽しい楽しい旅行でした!
image030.pngimage031.png
偶然にも、ケンさんとともちゃんの夫妻が同じ時期の滞在で、予想以上の楽しさでした!どうもありがとう。




この旅行で学んだこと

1. 飛行機内の設備は故障していることもあるので、覚悟しましょう。
2. 3つ星クラスはプチホテルです。4つ星にしましょう。(5つ星はお金持ちになってからね。)
3. 2012年4月までローマ市内地下鉄A線は、新路線増設の工事ため午後9時よりバスに代替です。
4. 駅にはエスカレーターがないところもあるので、自分で荷物を持ち上げる覚悟をしましょう。
5. ハイヒールで石畳を走ると、かかとの先端のゴムがとれます。
6. シーツみたいなタオルでも、意外と吸収力があります。
7. 美術館や宮殿に行く時はガイドさんと行きましょう。(歴史的な宗教画も“どぴゅー”扱い、台無しです。)
8. ヴェネツィアに行くときは、メストレではなく、本島に泊まりましょう。(往復3時間かかります。)
9. 行程表の時間が違っていることもあります。特に、ホテルが目的地から遠い時と夏時間に注意です。
10. どこかに閉じ込められることがあっても、時間がくれば解決します。
11. 切符や小さなものをどこやったっけ?って忘れたときには、れこりんがどこにあるか当ててくれます。



歩数計の記録
11/1 (火) 16682歩
11/2 (水) 25378歩
11/3 (木) 17634歩
11/4 (金) 18150歩
11/5 (土) 14684歩
11/6 (日) 20134歩
合計 112662歩






-登場人物-

image038.pngれこりん
image040.pngわたし
image036.pngともちゃん
image034.pngケンさん

-ガイドさん-
image042.pngローマ
image044.pngフィレンツェ
image043.pngヴェネツィア




ホテル・庶民篇 ☆☆☆

ローマ:Express By Holiday Inn Rome San Giovanni
Via Assisi, 53, 00181 Roma, イタリア
+39 06 784692
image051.png






フィレンツェ:Hotel Alinari
Hotel Alinari, Largo F.lli Alinari, 15, 50123 Firenze, イタリア
+39 055 284289
image052.png




ヴェネツィア/メストレ:Hotel Ambasciata
Via Fagare, 19, 30171 Venezia, イタリア
+39 041 538 2086
image050.png




ホテル・セレブ篇 ☆☆☆☆☆

ローマ:Hotel Eden
Via Ludovisi, 49, 00187 Roma, イタリア
+39 06 478121
image055.png





ヴェネツィア:Hotel Danieli
Riva degli Schiavoni, 4196, 30122 Venezia, イタリア
+39 041 522 6480 +39 041 520 0208 (FAX)
image054.png


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。